Return to site

ライブの演奏内容について

こんにちは。三味線弾いてます、山影です。

本日は東池袋の居酒屋さんで演奏があります。

姫路の酒蔵「龍力」さんとのコラボの会です。

 

ライブって、どんな内容でやってるの?という感じで僕のサイトや、SNSで感じているかと思います。来て頂いたお客様からは、

 

「わかりやすくて、面白かった」

「三味線でいろんな曲が弾けるんですね」

「まさか、◯◯◯◯が聴けるなんて」

という感想を頂いてます。

 

僕が初めて津軽三味線の演奏を聴いた時は、今では大変申し訳なく思っているのですが、

「退屈」でした。なのでMCの時だけ会場に戻るというとんでもないことをしてました^^;

そして今、自分が提供する場に立ったときに、いかに面白く感じて頂けるのかと、今でも試行錯誤しています。

 

演奏内容的なお話を。

津軽三味線の説明から入って、具体的な焦点を「音で感じてもらい」そして、津軽民謡の中から数曲演奏(ここでも少し工夫しています)そしてオリジナル曲(最近評判が良くてアルバム完売しました)を演奏。最後に津軽じょんから節の独奏で締めてます。

独奏も途中脱線をして、「まさか、◯◯◯◯が聴けるなんて」という部分を演奏して元に戻るんですけど、これは今だに誰かがやっているとというのは聞いたことがありません。

とある場所での演奏風景。こういうところで気さくにやらせて頂いてます

いつも同じではなく、場所に応じてスタイルを少しずつ変えていきながら、生涯続く演奏活動をしています。

 

そして、よく聞かれることを。

「誰が呼んでもいいのですか?」

はい。一般のお客様、法人団体までお受けしています。

お誕生日会とか冠婚葬祭など多彩な案件のご相談がありますし、予算に合わせて対応しています。

「事務所とか所属しているのですか?」

フリーランスです。なので仲介マージンが発生しない為、低価格が実現できます。

お気軽に相談いただけたらと思っています。

 

ということで途中、宣伝みたいになりましたが、頼んでみたいけど、どうしたらいいのかわからないという方のために少し書いてみました。

 

三味線は楽しい。

 

ということを一番に考えて演奏しています。

 

どこかで皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

 

今夜も笑顔になる時間作って来ます。

 

ではまた。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly